2010年10月22日

亀嘉(かめよし)

神戸の北野坂にある『魚果菜処 亀嘉』。明石の昼網と旬の野菜を使った料理がいただけます。

「コープステーション 2010年10月号」の記事で土鍋で炊き込みごはんの特集でこのお店が紹介されてました。雑誌に紹介されてた土鍋がとても美味しそうなので期待をもってお店へ。
店の入り口は、とても小さく、道からは気にして歩かないと通りすぎてしまいそうです。看板を確認して地下1Fへ。戸を開けると、厨房も店内全体が見わたせるようになっており、そこで靴を脱いで下駄箱へ入れます。店はカウンターのみで、床も壁も木の黒がベースに暖かい色の電球でくつろげる雰囲気に作られてます。カウンターの幅と椅子の大きさにはゆとりがあり、ゆっくり食事ができました。旬の食材を使っての料理のため、メニューは毎日書きかえているそうです。

行ったこの日、気になった料理は「お刺身の盛り合わせ4種」「のどぐろの煮付け」「鱧とマツタケの天ぷら」など5品を注文。日本酒にも拘っており、なかなか同じ銘柄の日本酒は飲めないとそうです。アラカルトでいろいろと注文が良いのですが、コースも4500円からありました。


お店のデザインも雰囲気も良く、お料理もおいしかったのですが、残念なことが予約電話の対応が非常に無愛想、お客対応もスナックの同伴で来たお客さんには愛想良く、お客さんを差別化してる感じが見受けられました。「のどぐろ」は煮崩れしており、「鱧」は仕入れしてないので太刀魚に変更など個人的には2回目はいくかどうかというお店でした。


【住所】神戸市中央区山手通1丁目22-6クラン山手B1
【電話】078−221−0767
【営業時間】17時〜23時30分
【定休日】日曜・祝日




ラベル:亀嘉
posted by 気ままに at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 神戸 食事【中央区】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。