2009年06月24日

スペイン料理『RICO』

スペイン料理【RICO】
お店の名前はスペイン語で「おいしい」という意味。スペインの香りと雰囲気をそのまま出しているお店です。お天気の良い日はお店の外のテーブルで食べるのも良し。近隣に住んでいる外国人のお客さんも多く海外旅行をしている気分になります。タパスの種類も豊富で「ハモンセラーノ」や「オリーブの盛り合わせ」「小エビときのこのオリーブ煮」などスペインワインのRiojaの赤との相性はバッチリ!「いわしのオリーブ煮」もパンの上にのせて食べるんですが塩加減が絶妙です。もちろんパスタやパエリアもあり。スペイン料理はきのこのポルチーニが美味しいですよね。前回はポルチーニのクリームソースのパスタをいただきました!金曜日の夜、親しい友人とゆっくり飲んで食べながらおしゃべりしたい場所です。飲み足りなければ近くにショットバーあり。お客さんの大半は外国人です。六甲アイランド内 六甲ライナーで「アイランドセンター」駅下車

RICO.JPG


【場所】神戸市東灘区向洋町中1−18 リバーモールイースト1F
【電話】078−939−6278





●自宅でスペイン気分を味わおう!●



バチカンにワインを納めるリオハのボデガからDOCリオハ・エラス・コルドン2本セット(赤ワイン


■エラス・コルドン・レセルバ’02
Heras Cordon Reserva
(DOCリオハ/赤・FB)
葡萄品種/テンプラニーリョ85%、マスエロ10%、グラシアーノ5%
飲み頃温度/約18℃
合う料理/ポークステーキ・フルーツソースや鴨のコンフィとフォアグラなど
濃い赤紫色に濃縮ある真紅の色合いが深い色合いとなる。レッグもグラスにゆっくりと落ちネットリ感がある。ブラックベリーやコンポートの洋梨、そしてプルーンの香りにトースト香やバニラ香と丁子のスパイスあり。ボリュームある果実味をやさしく酸が包み込み、それがアタックから凝縮された旨味となり広がる。酸味とタンニンが豊かにそれをコーティングしてバランスの良さがある。なめらかでエレガンスな余韻である。


■エラス・コルドン・ベンデミア・セレクシオナーダ’04
Heras Cordon Vendimia Seleccionada
(DOCリオハ/赤・FB)
葡萄品種/テンプラニーリョ85%、マスエロ10%、グラシアーノ5%
飲み頃温度/約17℃
合う料理/仔羊の鉄板焼きマスタードソースや鴨肉の味噌煮込みなど
おちついた真紅でありガーネットの輝きが色合いを引き締めている。中位の濃さであるが、広がりがある。ブラックチェリーやコンポートのベリー系の香りに樽からのバニラ香や湿った土の香りあり。酸味と甘味が溶け合って心地よい。少々カラメル風の甘味を有する果実味であるが、その分、旨味となり飲みやすい。後口に酸味を含んだタンニンがまろやかであり、ほど良い渋味があり心地よい味わいでもある








旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門
たびすま人気ブログランキング

ブログを気に入って下さればランキングに1票お願いします↑





posted by 気ままに at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 神戸 食事【東灘区】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121937447
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

スペイン料理・RICO、黒ビール飲めます。
Excerpt: 先日、初めてRICOに行きました。 IMG_0081 posted by (C)RIC住民 少しご飯を食べていたので、軽くペンネとお酒を。 なんと黒ビールが飲めるんですよ。 IMG_0080 ..
Weblog: 六甲アイランド新着口コミ情報
Tracked: 2009-07-08 14:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。